自費出版ってなんだろう


自費出版のいろはについて教えます。

Posted by at 29 1月 , 2013

ノベルティは多くの企業で使われているものです。企業の宣伝にもなってくるので、大変便利なのです。また、企業だけではなく、アーティストもノベルティを作ることがあります。シングルやアルバムを発売した際にノベルティを作って販売促進を行うこともあります。非売品でもありますので、価値も高くなります。欲しいと思うファンも多くなってくるのです。ファン心理を利用することによって、販売も上手くいきます。アーティストのノベルティは特別なものですが、一般的に企業で製作をする場合には、出来るだけコストがかからなくて多く配布をすることが出来るもの、そしてインパクトが強いものが求められます。カレンダーなど年末の挨拶の際に配布をすることもありますが、どれも同じようなデザインになると変わり映えもしません。最近では色々なノベルティが販売されているので、複数作成をしてみるのも良いでしょう。配布をする相手によってどれを利用するのか変えていくのも効果的です。選ぶことが出来るというのは、とても便利でもあります。上手に活用をして宣伝をすることが出来れば良いのではないでしょうか。インターネットでも申込みをすることが出来るので便利になっています。

活用して知名度を上げて来客者や仕事を多くできるノベルティ

ノベルティの活用方法は、いかに企業を知ってもらい、長期的に相手に会社の存在を知っておいてもらうかにあります。一度だけの取引ではなく、10年も20年も相手の脳裏に知っておいてもらえるようにするのがノベルティの役目です。名刺でも会社のアピールは出来ますが、やはり物の方がより高感度が上がります。そのノベルティも、その貰った人が使いやすく、貰って便利で使おうと思う様な物が良いのです。いつも目線に入り、「ああ、これはあの会社から貰ったものだ。」と思い出すような物にします。ノベルティの活用としては、日常の生活の中で、会社でも使えるような物が良いです。でも、1回で使って捨てる様なものではなく、何度も使える物が望ましいのです。イベント会場に来てくれた人ならば、そのイベントを開催した会社を多くの人にノベルティをあげてアピールします。すると、その会社を知った人達がネットなどで調べて、どういった会社だと興味を持ちます。その会社の知名度は上がり、噂で多くの人に広まります。イベントの企画依頼が来るようにもなります。小さな会社でも、ノベルティを幅広くあげた事によって、遠くの方から仕事の依頼が来たという話も聞きます。ノベルティは、会社やお店の知名度を上げて、仕事や来客者が多くなるようにと宣伝効果が抜群に高いのが特徴です。活用して、売り上げを伸ばせるように出来ます。